インテリアを変えたいと思う

インテリアのカラーコーディネートに失敗したくないからと言って、白や黒で統一してはいけません。

インテリアを変えたいと思う

インテリアの色の決定

自分の部屋のインテリアをこだわりたいと考える人は多いですが、どう言う方法で部屋を彩っていけばいいか思い浮かばない人も多いと思います。部屋のテーマを決めたら、部屋の色も決めなくてはいけません。しかし、テーマを決めるのは簡単でも、色を決めるのはインテリアの知識が少ない人には少々ハードルが高いかもしれないです。悩んだ挙句、オールブラックにしたり、真っ白な部屋にしてしまうことがよくあります。オールブラックにしてしまうと、部屋の雰囲気は暗くなり無機質な感じにもなります。黒はシックだからと言って、大人な感じの部屋を作るときに用いられますが、インテリアを黒で統一してはいけません。ベージュを入れてモダンな感じにするか、グレーなどの同系色を使ってグラデーションを出すようにすることです。

また、真っ白は清潔感があって良いと考える人は多いですが、部屋を真っ白にするとリラックスができなくなります。清潔感を感じながら過ごせるからリラックスできそうと思うかもしれませんが、光を反射してかなり眩しくなります。日の光が差して明るい部屋は良いと言っても、真っ白い部屋は眩しすぎて目に優しくないのです。メリハリをつけることが大事です。

Copyright (C)2017インテリアを変えたいと思う.All rights reserved.