インテリアを変えたいと思う

自分の中でぶれない軸さえあれば最小限のインテリアだけで6畳の部屋でも十分な広さにみせられます

インテリアを変えたいと思う

私のインテリアへのこだわり

家の中で一番落ち着ける場所、私にとってのそれは自室です。おいてある家具はベッドにタンス、そして勉強机に本棚で、どれをとっても小ぶりのものにしているため割とシンプルです。そのシンプルさをベースに、大好きな「青色」でいろどり自分史上最高の寛ぎの空間を作り出しています。一般的に「青」というとクールなイメージや清涼感を醸し出します。あえて言うならば、寒色というのはデメリットに挙がるかもしれませんが、一口に青と言ってもその幅は広く、素材が変われば印象も変わるのは言わずもがなです。

部屋の中で大部分を占めるベッド、そしてカーテンに私はこの青を使用しています。明るいものではなく、深く濃い色の青を使用し重厚感が溢れる印象を作り出しています。ベッド以外のインテリアは白を基調とした金属製のもので統一感をもたせています。照明は通常のシーリングライトですが、この光に青が広がり、小ぶりな家具を選択することで6畳の部屋でも全体が広く見えるようになっています。そして、最初から小ぶりな家具を選んでいることにより収納の限界が分かりやすいので、無駄にものが増えなくなります。

細々としたインテリアをそろえるのも面白みはありますが、面積の大きいものにこそ特にこだわりを持つことで、私は理想を現実にできました。

Copyright (C)2017インテリアを変えたいと思う.All rights reserved.