インテリアを変えたいと思う

インテリアの全てをコーディネートする仕事は、様々な場所で活躍しています。その職種や仕事内容についてです。

インテリアを変えたいと思う

インテリアコーディネーターという仕事について

モデルルームのような素敵なインテリアに囲まれて生活してみたいと思ったことがあるひとはいませんでしょうか。その他にも洗練されたインテリアの雰囲気のよいお店で食事をしたい、ショッピングをしたいと思った人はいるのではないでしょうか。インテリアは生活の一部として重要な役割を持っています。家でくつろぐためにもそれは必要ですし、お客様を招く空間になるとより重要になります。アパレルの店舗や飲食店、雑貨店など、インテリアにより作り出した空間が大切なります。インテリアコーディネーターとはお客様の好みや希望、生活スタイルに応じて、家具や照明、カーペットやカーテン、壁紙など室内全体のインテリアプランニング・コーディネートを行う仕事です。

まずはお客様がどういった雰囲気のインテリアにしたいかというのをヒアリングします。予算や家族構成なども必要になります。お客様のイメージを聞き取ることが大切になりますので、コミュニケーション能力が必要となります。コーディネーターは自宅以外にも、レストランやホテルなどの商業施設、ショールームや学校、病院なども活躍の場所になります。インテリアデザイナーは空間デザインを行います。どちらもイメージを形にする、感性が問われる仕事と言えるでしょう。

Copyright (C)2017インテリアを変えたいと思う.All rights reserved.