インテリアを変えたいと思う

インテリアコーディネートの目的と5つのポイント、インテリアの心理的効果について書きました。

インテリアを変えたいと思う

インテリアコーディネートについて

インテリアという言葉を目にする機会はたくさんあると思いますが、家具はもちろん、カーペットや壁紙、カーテン、照明器具、キッチンなどの設備機器もすべてインテリアと呼び、室内空間を彩る「室内装飾品」を意味します。最近では、インテリア家電、インテリアグリーンといった、装飾品としての役割を持ったデザインの家電や植物などもたくさん登場していて気持ちよく生活するために一役買っています。次にインテリアコーディネート目的ですが、空間、人、モノ、が調和するようにインテリアを選び、バランスを取りながら美しく暮らし易い生活の場にする事です。またコーディネートをする際に空間、機能、感覚、経済、技術の5つのポイントがあります。空間モノの大きさ、配置、導線が適切かどうかです。機能使い易さ、安全性、室内環境が整っているかです。感覚美的効果や五感に対する配慮されているかどうかです。経済耐久性や費用、ランニングコストなどお金に関してです。技術仕立てや加工など作りに関する事です。

またインテリアの心理的効果ですが基本的に色が重要であり、四季も色で表現すれば涼しさや温かさが伝わります。聴覚お気に入りの音楽をインテリアにプラスする事で見えないインテリアがお部屋の雰囲気を演出します。触覚素材の手触りや質感はインテリアの大事な要素で触り心地のよい家具で気分も安らぎます。嗅覚香りもインテリアの演出のひとつです。好きなアロマの香りでリフレッシュ出来ます。味覚インテリアのカラーや照明の工夫する事で料理を美味しく見せる効果があります。以上を参考にして日常をより過ごし易くされてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2017インテリアを変えたいと思う.All rights reserved.