インテリアを変えたいと思う

物置状態になっていた寝室を、本と服だけを置くことに決め、インテリアや配置の工夫によって作り変えました。

インテリアを変えたいと思う

物置状態の寝室をインテリアと配置の工夫で変えました。

長年、寝室が物置状態になっていました。8畳ほどの広さがあって窓側にベッドがあり、ベッドはもちろん使っています。壁沿いに本棚や洋服掛けを置いているのですが、問題はそれ以外の場所でした。何も置いていない広いスペースは、片付いている時にはゆったりした空間でとても良かったけれど、広いとつい荷物をよそから持ってきてしまいます。更に、プライベートな部屋というのも散らかる原因になります。なぜかと言うと、お客さんが入ることがない部屋なので、来客前の片付けの時にとりあえず見られたくない荷物を寝室へ移動してしまうのです。これを元に戻さないから物置になってしまうのですよね。

原因は分かっているので、荷物を全部出した状態で完成された空間を目指すことにしました。理想の部屋をイメージしながらインテリアを買い足したり、他の部屋と入れ替えて配置してみました。ベッドはそのままですが、あえて手前に小さめのテーブルと一人掛けのソファを置き、他の部屋に置いていた雑誌のラックも置きます。観葉植物や間接照明ですき間を埋めます。寝る前に本をベッドで読むことが多いので、この空間を読書に活かすことにしました。元々あった衣類も整理して、セレクトショップ風の置き方をしました。本と服以外は置かないことに決めてしまい、大きくスペースを開けないようにするとけっこう素敵な寝室が今のところ保てています。

Copyright (C)2017インテリアを変えたいと思う.All rights reserved.